静岡市のあん摩マッサージ指圧師が教える、肩こりが起こる仕組み(神経痛との違いなど)

静岡市のあん摩マッサージ指圧師が解説する、肩こりが起こる仕組み(神経痛との違い)について

静岡市あん摩マッサージ指圧師が、肩こりが起こる仕組みについてご紹介いたします。加齢と共に「肩が痛い」「首筋が痛い」と訴える方は少なくありませんが、これは肩こりの可能性もあれば、神経痛の可能性もあります。

ここでは、肩こりが起こる仕組みの説明を兼ね、神経痛との違いについても触れてみたいと思います。

● 肩こり発生のメカニズム

肩こり発生のメカニズム

肩こりは、筋肉の緊張状態により肩の血管が収縮し、疲労物質が蓄積されることによって引き起こされます。よく「長時間同じ姿勢を続けると肩こりになる」と耳にしますが、これは同じ姿勢によって筋肉が緊張し、疲労物質が溜まってしまうからです。

また、肩こりと同時に背中に痛みが伴うことがありますが、これは「僧帽筋」という肩から背中にかけての筋肉に、疲労物質が溜まることで引き起こされます。

● 神経痛との違いは?

神経痛とは、神経が異常興奮した状態です。中でも、首や肩の神経痛は「頚椎症性神経根症(けいついしょうせいしんけいこんしょう)」と呼ばれており、原因のひとつとして「加齢」が挙げられます。

具体的には、加齢で椎間板が弾力を失って本来の役割を果たせなくなり、その結果として神経を圧迫し痛みを引き起こします。仕組みは肩こりと違うものですが、「肩や首周辺が痛む」など共通する部分が多いため、肩こりだと思っていたら神経痛と診断されたということも珍しくありません。

いずれにしても、首や肩の慢性的な痛みはストレスを蓄積させ、日常生活にも支障をきたします。肩や首に痛みを感じる方は、お早めに然るべき機関へご相談ください。

静岡市であん摩マッサージを受けたい方は、肩こりをはじめ、腰痛・神経痛・四十肩・五十肩に対応するおらっちへ

静岡市であん摩マッサージを受けたい方は、肩こりをはじめ、腰痛・神経痛・四十肩・五十肩に対応するおらっちへ

静岡市であん摩マッサージを受けたい方は、肩こり・腰痛・神経痛・四十肩五十肩など、身体のあらゆる不調に対応するおらっちへご相談ください。

おらっちは厚生労働大臣認定のマッサージハウスとなっており、あん摩マッサージ・指圧マッサージを駆使した手技にて、身体の不調を改善するサポートを行います。登呂遺跡から徒歩3分の場所にあるため、バス停近くでアクセスも良好です。

静岡市であん摩マッサージを受ける際は、ぜひおらっちをご利用ください。

静岡市であん摩マッサージによる施術を受けたいとお考えの方へ

店舗名あんま・指圧・マッサージハウスおらっち
住所〒422-8033 静岡県静岡市駿河区登呂5丁目10-61
電話054-282-1322
URLhttp://oratti.chips.jp

お役立ちコラム